バイトでも専門知識は身に付く!

お金を稼ぎながらワインの知識を増やそう!

ワイン通のお客様と接するメリットとは

ワインバーやワイナリーを始め、ワインの味を売りとしているお店でアルバイトをしていると、ワイン通のお客様が興味津々とした態度でやってきたりしますよね。
店内で落ち着いて品定めをするお客様もいれば、自分の知識を人に聞いてもらおうと身近なスタッフを呼び、嬉々として話し出してしまうパターンもあります。
お客様に満足してもらいたいのは山々ですが、アルバイトの場合、それまでに身に付けたワインに関する知識は最低限度でしか無く、そういったお客様の専門知識に対しなかなかついてゆく事が出来ません。
だからと言って「私にはわかりません」というそっけない態度は、接客マナーとしてもあるまじき行為でしょう。
自身が少しでもワインに興味を持ちこういったアルバイトを始めたのであれば、実はこの様なお客様に気に入られる事が大変大きなチャンスなのです。
お客様と積極的にコミュニケーションを取り、その話に積極的に耳を傾け続ければ、それまで知らなかった様な知識を次々と自分の頭の中に入れる事が出来ますし、その過程でお客様を満足させられればリピーターになってくれるかも知れません。
そして究極的には店舗の利益や評判、そして接した自らの仕事のやりがいや給与アップにも繋がってくるのです。
お客様の性格によっては嫌な顔一つせず、という完璧な態度は難しいかも知れません。
ですがこれも接客マナーを完璧にする社会勉強の一つと捉え、なるべくポジティブな考えで接していきたいものですよね。